デリケートゾーンのニオイ、かぶれでの体験談

私は、デリケートゾーンのニオイ、かぶれなどで悩むことがありました。
以前からデリケートゾーンは、よくかぶれなどがあり痒くなることが多かったのですが、とても酷くなってしまったことがあります。

 

特に夏などは、いつもかゆみが酷くて、ついつい掻いてしまったりしました。
すると、そこからキズなどになってしまい、余計に酷くなってしまったことがあります。

 

また、デリケートゾーンの痒みだけではなく、かぶれてしまったこともあります。
鏡で見てみると、とても赤くて腫れている状態で自分自身ではどうしようもないぐらいにかぶれてしまいました。
さらに、デリケートゾーンのニオイでも悩んだことがあります。

 

私は、おりものが多い体質で、夏場などは特にニオイなどが気になることが多かったです。
産後なども、悪露などが長く続くことによって、ニオイがとても酷くなってしまいました。

 

こういったデリケートゾーンの痒みやかぶれなどは、自分で解決しようと思って、市販のベビーパウダーなどを一時期は使っていました。しかし、こちらのパウダーを塗っても、その時一時的にマシにはなっても、解決することはありませんでした。

 

また日中になるとかゆみが酷くなりましたし、かぶれなどは、こちらのパウダーを塗っても、完治せず悪化する一方でした。
ニオイなどに関しても、一時期はトイレのウォシュレットなどで洗浄をすることで、マシになるかな?と思って洗うようにしていたのですが、おりものは酷くなる一方で、マシになりませんでした。

 

そこで、自分で対策するのは難しいと思いましたので、デリケートゾーンの痒みやかぶれなどについては、皮膚科で相談をすることにしました。

 

皮膚科に相談をしたところ、かぶれなどについては、ステロイドを処方されました。こちらをお風呂上がりに塗るように心がけたところ、だんだんと治ってきました。

 

デリケートゾーンのニオイなどに関しては、かぶれなども原因ですが、おりものが原因だったので、こちらは産婦人科などでも相談をしました。

 

何かカンジダ膣炎などの症状と思われると言うことだったので、洗浄をして、そして毎日のように消毒をしてもらいました。
なるべくウォシュレットを使ったり、ごしごしと洗わない方が良いと言うことだったので、そのようにしました。

 

私の場合、洗いすぎてしまって逆効果だったようです。このように病院で治療をすることによって、これらの悩みが改善して良かったです。